post

転職活動をする中で、何度も転職する人もいますが、どうせするのなら自分にピッタリ合ういわゆる”天職”を見つけたいものですよね。とはいえ、天職は簡単に見つかるものではありません。ほとんどの人が天職に見つかることが出来ずに終わってしまっています。
しかし、それは天職というものを真剣に考えていないからです。転職を天職にする方法があったらそれを試したいと思いませんか。今回は、転職を天職にするためには一体何が必要であるのかを考えていきましょう。

天職とは一体どのようなものを指すのでしょうか。人によって天職はそれぞれですが、最も大切なのは、この仕事が自分の人生とマッチしているもの。ということなのです。人によっては目立つ仕事ではなくとても地味な仕事が天職という人もいます。そんな仕事楽しいのかな?と疑問に感じる仕事が天職だったということもあります。天職は人によってそれぞれなので、人がとやかく言うものではありません。あなた自身がこの仕事を誇りに持ってできると思えるような仕事であるなら、それは天職であるのです。
では、このような天職に出会うためには何をするべきなのでしょうか。

天職を見つける上では、あなたの人生テーマが一体何かということを考えることがとても重要になってきます。人生のテーマがしっかりしていれば、それを実現するために何をすべきなのか。ということがおのずと見えてきます。しかし、これがはっきりしていないとブレが生じてしまうのです。つまり、人生のテーマは一体何かを考えることが天職を見つけるための第一歩であると言えるのです。
人生のテーマがはっきりしている人は、それに向けて歩む軸があります。この軸こそが、天職を見つけるセンサーとなるのです。ということは、転職活動をする際には、条件面や仕事内容を検討することも大切なことではありますが、自分の人生テーマは一体何であったのか。ということをもう一度見つめ直すところから始めても問題ないのです。
この作業をしっかりしておけば、やりたい仕事が見つかりそれが天職になる可能性があります。

このように天職とは、自分の人生のテーマは何かと問うことから見つかります。もちろん、スキルを高めていくうちに、この仕事が天職かもしれない。と気づく人もいます。天職は人それぞれなのです。しかし、共通して言えるのは、天職を見つけると、仕事のスキルが自然とアップし、より仕事にたいして前向きに考えることが出来ます。転職活動をする際には、自分が一体何がしたいのかを考えてみるのも大切そうですね。